ガジェットや社会人生活の情報を発信していくブログ

Ja oder nein??

レビュー

テスコム毛玉クリーナーレビュー 今まで悩んでいたセーターの毛玉が一瞬で取れて感激したので紹介します

投稿日:

セーターを使っていると気になるのが毛玉。

気づいたときには大きくなっていて不格好なことなことになっていた、なんてことはしばしば。

手で取ろうとしたら余計に毛玉が発生してしまうし、服も傷ついてしまう。

服の毛玉取りってちょっとしたコツを知れば、意外と簡単にできるんです。

特に簡単にできるのが毛玉取りクリーナーを買うこと!

ここでは

  • 毛玉取りの方法
  • 毛玉取りがさっとできるテスコム毛玉クリーナー

を紹介します。

行ってみよう!!

 

毛玉が発生する理由

  1. 摩擦で毛が擦れる
  2. 擦れた毛の繊維が絡み合う

このようになって発生します。

摩擦で毛が擦れるのは重ね着をしたらどうしても避けられません。

正直、防ぎようがないのが現状。

着続けてワンシーズンしたら、毛玉だらけになって白っぽくなってしまった!という経験はありませんか?

毛玉の発生を防ぐには洋服ブラシがおすすめ

毛玉で悩まないためには、そもそも毛玉を発生させなければいいですよね!

予防をするためには、毛玉が発生する前に繊維の向きを揃えてあげれば、毛並みも揃って繊維が絡まるということを防ぐことができます。

オススメするのが、洋服ブラシ。

上から下にホコリを払うような感じでブラッシングをすると服のホコリが払われるだけでなく繊維の方向が整います!

おすすめなのはこちら。

created by Rinker
池本刷子工業(Ikemoto Brush)
¥2,765 (2019/12/08 04:21:43時点 Amazon調べ-詳細)

ブラシとしては高級品でもないですが、毛に静電除去効果が練り込まれているので、ブラッシング後にホコリが付きにくいです。
日頃の手入れでいいのでそこまで高いのも買えないですし。
さっと手入れに使いたい人におすすめです。

できた毛玉を取るのに必要なことは

  • はさみ
  • T字カミソリ
  • ラップのカッター
  • スポンジ
  • 毛玉クリーナー

ベストはやっぱり毛玉クリーナーです!

はさみ

定番のはさみで毛玉を切る。
簡単で一番思いつくものだと思います。

繊維を傷つけずに毛玉部分だけ切り取る。

確実でしかないです!

ただ、一つ一つしか対応できないので服の毛玉をすべて対処しようとすると時間がかなりかかってしまいます。

T字カミソリ

はさみの強化版として考えるといいかもしれません。
服にに強く当てすぎないで、撫でるように滑らせるときれいに取れます。
はさみよりも広範囲に素早く出来ます。

カミソリで毛玉を刈り取るように使うので切れ味の良いカミソリを使う必要があります。

慣れると簡単なのですが、慣れないと服に引っ掛けてしまい大切な服を傷つける原因になる恐れがあります。

ラップのカッター

カミソリも持ってないから、他なんかないんか!?という人にはラップのカッターもあります。

ラップを切るときのギザギザ部分を使い、滑らせることで毛玉をカットしていくことができます!

が想像できると思いますが、これあんまりおすすめしません。

個体差が大きすぎなんです!!

百均のやつでやったことありますが、服を傷つけただけで全く良いところありませんでした。最悪です。

全く切れないやつでやると毛玉どころか、繊維を引っ張ってしまいほつれの原因になってしまいます。

スポンジ

スポンジの硬い部分を撫でるように滑らせると毛玉が取れるそう。

一番安全に見えそうですが、実は毛玉を引っ張っているのと同じなので毛玉がない所の繊維を傷つけがち。

取ったところに新たな毛玉を生む原因になります。

おすすめできないです。。

毛玉クリーナー

名前の通り、毛玉を取るための道具です。
電源を使うのでハイパワーかつ広範囲に使うことができます。

同じスピードで処理することができるため他の道具よりも早く毛玉を取ることができます。

おすすめはテスコムの毛玉クリーナーKD778。

created by Rinker
テスコム(TESCOM)
¥2,780 (2019/12/08 05:20:03時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonレビュー1500件以上にも関わらず☆は4.4とスーパーな評判です!

テスコム毛玉クリーナー レビュー

外見

大きさは350ml缶を一回り大きくした感じで取手がしっかりしています。

透明なところが毛玉を取ったダストボックスになるので、必要に応じて取りだすことが可能です。

握ってみると結構大きめだと感じませんか?
しっかり握れるので、変にすべって服に穴を開けるなんてことはなさそう。

穴の中に入った毛玉をカッターが刈り取るって仕組み。
大体の毛玉はこれで綺麗にできそうですね。

付属品として掃除用のブラシがついています。

刃の部分も取りだして掃除できるのでブラシなどで掃除すればいつでも綺麗に使えそう。

こういった気遣いはうれしいです。

 

使ってみた

今回は毛玉だらけのセーターを使います。

恥ずかしながら、昨シーズンは毛玉処理という概念を捨てていたので、毛玉だらけになっています。

近づいて撮ってみました。
分かると思いますが、小さい毛玉が目立ちますね。

「よくまあこれで平気でいれたな」と、正直昨シーズンまでの自分が恥ずかしい!!

しかし、今回は違う!早速ごっそり毛玉を取っていきます!

スイッチをセットする前に強度を確認!

セーターなので生地がボコボコ駆られてしまったら嫌なので、弱ぐらいにしてスイッチを入れます。

キイイイイイイン!!!!!

うっせぇ笑

甲高い音が鳴ってちょっとビビります。

毛玉クリーナーを円を書くように軽く生地に当てて毛玉を狩っていきます。

刈ってときのジョリジョリ音が堪りません!

毛玉のお掃除大作戦スタートです。

数分使った結果がこちら!

どうでしょう?
結構取れていませんか??

毛玉取りの中も確認してみます。

こんなにゴッソリ!取れます!

逆にこんなに毛玉あったの。。。

毛玉取りと洋服ブラシのコンボでキレイにできる!

きれいに毛玉を取ったあとは繊維がバラバラに向いている状態なのでササッとブラシを使って毛並みを揃えていきます。

こんな感じでいいかな?

かなりキレイになりました!

【Before】

【After】

めっちゃ綺麗になりました!!

ちなみにマフラーも、

大きな毛玉はある程度カットできました!!

少し気になった点

  • 音がうるさい
  • ワイヤレスではない(ケーブルを常につないで使用)
  • ガッツリ毛玉が取れていくから注意

毛玉取りって結局服の繊維を刈り取っていくので、生地は薄くなってしまいます。

毎回やっていると、せっかく服が持っている素材の風味などが損なわれる可能性が。。

「毛玉ができた!毛玉取り」という感じで頻繁にするのはよくなさそうです。

月に一回など、頻度を決めたほうがいいでしょう。

洋服ブラシでもかなり毛並みは揃うので、基本は洋服ブラシを使い毛並みを整えつつも気になったら毛玉取りでガッツリ行く。

このような方針が良さそうです!

まとめ

ガッツリ毛玉を落として服をキレイにしたいのであれば、テスコム 毛玉クリーナーはかなり効率的です!

毛玉クリーナーでごっそり毛玉が取れる快感を味わってもらいたい!

毛玉に悩むあなた、早く買ったら幸せになれるかもよ!

created by Rinker
テスコム(TESCOM)
¥2,780 (2019/12/07 18:38:08時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサードリンク

-レビュー
-,

Copyright© Ja oder nein?? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.