ガジェットや社会人生活の情報を発信していくブログ

Ja oder nein??

社会人生活

【工場研修レポート】一番キツイ現場実習の実態を経験者が紹介!

投稿日:2019年4月1日 更新日:

メーカーに入社された方は、大体中途採用の人を除いて工場研修の一環として現場実習を体験することになります。

現場実習とは、「生産ラインに入って一人の作業員としてものづくりに携わる」ことです。
営業として入社した私も経験し、今でもその経験が役に立つことはあります。

メーカー社員として経験すべきことであると経験者はいいますが、かなり過酷な研修です。

「もう一度やりたいか?」と聞かれると「正直やりたくない(キツイ)」と断言できます。

ここでは、

  • 現場研修の概要
  • どんなことを行って
  • 何が大変なのか?

私は半導体メーカーで現場研修を経験しましたが、その経験を紹介したいと思います。

 

現場実習について

勤務形態について

私が経験した半導体メーカーでは交代制の勤務体系をとっていました。
交代制勤務というのは一定期間で勤務時間が変わることです。
一定期間は会社によってまちまちで、3日で交代したり1週間で交代したりするところもあります。

私の場合は3交代勤務でした。中には 2交代勤務もあるらしいですが。。。(12時間勤務らしい)

3サイクルがあり

朝〜昼まで勤務×1サイクル

休み

昼〜夜まで勤務×1サイクル

休み

夜〜朝まで勤務×1サイクル

休み

このような勤務サイクルをぐるぐる回していました。

一見ありそうに見えない、3交代制にもメリットがあります。
工場を24時間稼働させることができる点です。
メーカーにおいて工場はものすごくコストになるため可能であればずっと稼働させておきたいものです。

基本的な9:00-18:00の間だけで働くことにすると、工場に空きがでてしまいます。
その時間を交代制勤務にすることで、維持費を抑えて生産性を上げることができます。

一日中工場を回すことが出来るというのはすごいですよね。

仕事内容

メーカーの製品によって仕事内容も変わると思います。

重いものを運ぶ仕事であったり、危険な薬物を扱ところであったり様々だと思います。

半導体業界は重たいものを使うことはなかったのですが、仕事内容はひたすら検査。

私の配属された部署は「細かいところを見てキズがないか確認」する部署で一日中同じことをやる仕事でした。

それかちゃんと動作するかボタンを押して確認する仕事。

時間が経つのがやたらと遅かった気がします。

現場研修は何が辛いのか?

 6勤2休のサイクルは辛い

1サイクル:6日働いて2日休み

意味分かります?6日働いて2日休みです。
この研修期間だけ一週間は8日になっていました。

一見平日1日プラスして働くだけなのですが、この一日がとても大きい。

日ごろから平日勤務、週末は休みというサイクルに慣れていた身体にはものすごくつらかったです。

モチベーション的に6日連続で働くと3日目などでものすごく下がります。

周りの新入社員は他の部署で3勤3休やそもそも工場研修がないと聞いては入る部署を間違えた。
部署配属ガチャ失敗したなどと思いました。

一日働く日が増えるだけでモチベーションがかなり下がると学びました。

シフト交代疲れる

交代制勤務で働くと休み明けから別のシフトになります。

朝番が終わると次のシフトは夜勤。
夜勤が終わると次は昼のシフト。

このように一週間単位で勤務時間が変わるため身体が適応できません。

私の場合は6勤2休+3交代のサイクルであったため、仮に適応したとしても、すぐにシフトが変わるため体力的にかなりきつかったです。
頭が働かなく、常に疲れた感じがしていました。
せっかくの休みも気力が湧かずに家に閉じこもることも多かった気がします。

交代制では上手くシフトに合わせて身体を適応させていくがが肝となります。

私には無理でした。

夜勤で寝ない日はなかったですし、早番の日も寝ていました。

多分身体がついていっていなかったのでしょう。

業務内容が単調すぎてやりがいがない

現場研修の仕事は単純です。

工場では効率よく生産をするために仕事がマニュアル化されており、各作業をみんなで分担しています。

そのため誰でも仕事ができるような内容をひたすら7時間行うことになります。

私の場合、研修1ヶ月目は指定されたボタンを押していました。

確認、スタート、確認、スタート・・・・

7時間もすると頭がおかしくなります。
しかも立ちっぱなしで。

頭を使わない仕事、常に単純な仕事をするのはやりがいもなく、一つも楽しみがありませんでした。
そのくせ生産性は求められ、品質問題が起こると指導が入るため適当にもできない。

あったのは、早く帰りたい、仕事つまらないという気持ち。

「何しにここに入社したんだっけ」と自問自答しながら毎日過ごしていました。

我ながらよく辞めなかったと思います。

最後に

ネガティブなことを書きましたが、入社して数年たった今でもこの気持ちは変わりません。
私は工場研修の半年間現場研修に費やしましたが、正直6ヶ月も要らないです。無駄です。

目的が「生産の実態と製品に至るまでのプロセスを肌で体験する」ということであれば、2週間もあればいいと思います。

もし、すでに長期間の現場研修が決まっているのであれば、その間に新しい趣味やストレスの解消法を探してみてください。

何もないと退職も考える事態になりかねないほど大変な研修になりますよ。。。

仕事があっても何もしないのはもったいない!社会人でも始められるおすすめ趣味6選

仕事終わりに出来る趣味がない! すごく分かる!!! 飲み会くらいしか。。 健康のためにも体も動かしたいけど、実際にどうしたらいいのか。 休日は時間があるけども、疲れているからモチベーションなんて上がら ...

続きを見る

スポンサードリンク

-社会人生活
-, ,

Copyright© Ja oder nein?? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.